FC2ブログ

浮気調査を離婚前に絶対やりたい!!

離婚の前に浮気調査を絶対したほうがいい。浮気の証拠は慰謝料請求に必要だから!

2014-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮気の調査は何から手を付けたらいいのやら...

離婚の準備といっても、まずは何から手を付けていけばいいのかまったく想像出来ないといった人もいると思います。
もしも夫、妻の浮気が離婚の原因だったら、対応はひとつです。
まずは、浮気の証拠を見つけ出すことです。浮気の証拠を集めるのは、自分でも集めることが出来るのですが、離婚を成功させたい、または、証拠を集めているのを夫(または妻)に気付かれたくないといったときに、探偵業者へ依頼をすれば証拠を獲ることが出来る確立は、一人で調査をするより高くなります。

また、探偵へ調査の依頼をする場合には、いったいどんな浮気の証拠が必要になるのかも知っておかないといけません。
浮気の証拠とは、配偶者が浮気をしたという事実を証明することが出来るものでないと、離婚手続き、または慰謝料の請求が上手く進みません。

何から手を付けていけばいいのか悩んでしまった場合には、色んなところから情報を集めるのも1つの手段といえます。

例えば質問掲示板では、自分と同じ悩みを持った人が、自分の聞きたかったことを質問してくれているかもしれません。そこから解決の糸口を見つけることが出来るでしょう。

他にも、探偵へ調査をまずしてもらうのではなく、相談だけをするといった方法もあります。
どの方法を取るか、そして、今後のことを考えた行動を起こすことが大切です。

http://okwave.jp/c520.html
恋愛、離婚、結婚のことで質問があったらここで聞いてみよう。

http://matome.naver.jp/odai/2140265282175865701
浮気のチェック項目から、浮気をしている可能性を調べる。

http://www.xn--namiki-nn5mo5yg6cly0i.biz/
調査を依頼する前に、まずは相談をしてみるのもいいでしょう。
スポンサーサイト

離婚の準備期間を設ける

今日離婚してください。といきなり離婚をする夫婦はまずいません。
まぁ、離婚を言われた方にとっては突然のことかもしれませんが、離婚を切り出した人にとっては、離婚までの準備期間があったはずです。

この離婚までの準備期間ですが、1ヵ月時間をとった人もいれば、1年以上時間を掛けて準備をした人もいます。
短期間で準備が終わった人は、事前に周到な準備をしていた、または浮気調査であったり、離婚のことを事前に知っていた場合が1ヵ月という短い時間での準備が可能だったのです。

そして、1年の準備期間を設けていた場合には、1から証拠や離婚のことについて調べた人になるのです、浮気の証拠集めは、出来れば、後に回すといいでしょう。
何故なら、新しい証拠などが出てきたときに今まで集めた証拠と合わせて提出することが出来るので、離婚をした場合に、離婚が成立するのはもちろん、慰謝料などの離婚給付金の受け取り、取り決めが大変楽になります。

浮気の実態がわからない時

浮気の実態について、まったく手がかりが無いが、浮気をしているような気がする。
そう言って、探偵へ浮気調査の依頼をする人もいるようです。

ぶっちゃけた話、「勘で浮気を疑って、調査を依頼することも出来るのです」

でも、自分の勘頼りで依頼をすると大抵の場合、失敗だったり、目ぼしい証拠を手に入れることが出来ません。何故なら、漠然とした情報では、調査が上手く進みませんし、調査時間も長くなってしまうので、無駄な調査に終わってしまうかも知れないのです。

だから、何も証拠がない、浮気を本当にしているのか確信が持てないときには、とりあえず探偵に浮気調査の依頼をするのではなく、まずは、情報収集からはじめることです。

集める情報としては、浮気の証拠ではなく、どういった行動を調査対象者が取っているか?です。
例えば、休みの日になると外へ長時間出かける。
車で遠出する機会がある、仕事から返ってくる時間が遅くなっているなどの些細な情報でいいのです。
これらの情報からどういったときに浮気をしているのかを判断し、調査をしてもらったほうが費用も時間も少なくて済みます。

浮気を理由に離婚するなら決定的な証拠が必要

相手の浮気が原因で別れてしまうことはよくあることです。
付き合っているだけなら簡単に別れることは可能としているけれども、夫婦になると簡単に別れることができません。
お互いに話し合って離婚することは可能ですが、相手が浮気を認めていなくさらに離婚したくないとなった場合には、離婚調停などが必要となってきます。

この離婚調停ですが、これもお互いが納得できない状態になっていないと離婚可能としているわけではないんです。
離婚するためにも必要としているのが浮気をしているという証拠になっているんです。
この証拠がないと話し合いが平行線の状態になってしまい裁判までしないといけなくなってしまいます。

ではどのような浮気をしているという証拠が必要なのかというと、それは明らかに浮気をしている現場の写真等が必要です。
写真というのは決定的な証拠になる材料なのでこれがあるだけでも相手は認めるしかありませんし、さらに慰謝料請求などにも有利になってくれます。
写真を撮るのはもちろん大変ですので探偵にお願いをして調査してもらうことも必要ですよ。

浮気調査を始めてみようと思う

夫が浮気をしたら、どうするか?
友達に自棄酒を付き合ってもらって、愚痴を聞いてもらうことも1つの浮気をされたときの行動でしょう。
子供と一緒に実家に帰らせてもらうというのもあります。

でも、浮気をされたら、離婚をするのか?それとも婚姻関係を継続するのか?
集約すると、この2つの選択肢が残ると思います。

どっちの選択をするにしても、それなりの準備が必要になりますが、特に離婚をする場合の準備は面倒なことが多いです。
婚姻関係を継続するのであれば、元通りの生活に戻す努力をしてもらえばいいので、結果となる状態は想像することが出来ます。

しかし、離婚となると離婚後の生活がどうなるのか、まったく想像することが出来ない人もいます。
そして、離婚で影響を受ける割合が多いのはだいたいが妻、女性のほうです。

何故なら専業主婦だと、離婚後の生活のために再就職先を見つける必要があったり、一人で生活をするための基盤を一から作る必要があります。

また、お子さんがいた場合でも、女性が親権を持つケースが多いので、子供の養育についても不安を持つ離婚女性は多いのです。

様々な問題が女性の離婚に付き纏いますが、離婚を決めたとき、まずしなくてはならないのは、離婚の原因を明らかにして、原因が夫の浮気だったとき、浮気調査をするのかといった点です。

浮気調査をするのは、夫の浮気の証拠を集めることが目的です。
そして、証拠を集めることが出来れば、それを元に慰謝料の請求をすることが出来ます。

この辺の浮気調査から、離婚手続き、慰謝料の請求など、一連の内容をこのブログでは紹介していこうと思います。

 | ホーム | 

FC2Ad

 

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。